当サイトはプロモーションを含みます。

アイズ・ワイド・シャットのネタバレを考察!身代わりは誰?仮面はどこにあったの?

サスペンス
Stanley Kubrick Facebook 公式より

映画「eyes wide shut /

アイズ・ワイド・シャット」

はじめは、意味が分かりませんでした。

身代わりの女性は誰なの?

どうして仮面がベッドにあるの?

もう一度観て、考察してみました。

実際に夫婦だったトム・クルーズと

ニコールキッドマンが夫婦役を演じます。

ふたりとも、本当に美しいです!

「eyes wide shut /

アイズ・ワイド・シャット」

ネタバレになりますが、

映画のあらすじを考察して感想をお伝えします。

  • U-NEXTでトム・クルーズの他の作品がみられます
  • 映画見放題の作品数は№1です
    先ずは、31日間の無料トライアルを…

映画観るなら<U-NEXT>

スポンサーリンク

「アイズ・ワイド・シャット」 真相を考察! 身代わりの女性はいた?

【結論】妻への仕返しに何度も試みた浮気はビルの想像で補われていた

浮気が実行できなかったのは、タイミングわるく女性の婚約者が帰宅したり、

妻アリスから帰宅が遅いことを心配して電話が入ったりしたからです。

これらは、ビルの妄想が中断されたということ。

パーティー(儀式)に参加したいと思い、貸衣装を借り参加したが大きなトラブルには巻き込まれず帰ってきた。

ビルは、身代わりになってくれた女性のその後やパーティーのその後を見届けていません。

すべて夢と想像で補われた浮気心だったのです。

ただ、パーティーに参加するために借りた貸衣装は実在し、

落としたと思っていた仮面は自宅の寝室に残っていました。

パーティーに参加したことは事実。

嫉妬と妄想が膨らんでどこまでが本当の行動だったのか分からなくなってしまったビル。

浮気心から夢と想像で補われた物語でした。

【妄想?夢?】

酔っぱらった妻・アリスが夫以外の男性に恋焦がれる夢の話をしたため、ビルは驚きショックを受けました。

妻がほかの男性の腕の中にいる妄想が頭から離れません。

その妻への嫉妬心から仕返しのつもりで自分も浮気をしようと夜の街をさまよい謎のパーティーに潜入しますが、どれも失敗し、帰宅しました。

●夜の街をさまよったが、出会った夜の街の女性たちはビルの夢の可能性あり。

(結局ビルは夜の街の女性とは浮気をせず、帰宅している。)

●謎のパーティーに、ビルが潜入したのは間違いない。

理由は、仮衣装が残っていたことと、ヴィクターの証言があるから。

潜入はしたが、儀式の詳細や、身代わりの女性はビルの妄想や思い込みの可能性あり。

【ビルの経験した(ビルの想像も含む)謎のパーティーと儀式】

身代わりの女性はマンディだったのか?
マンディはヴィクターと、儀式を通しての知り合いであり、あの儀式にいても不思議ではない。ビルはクリスマスパーティーで薬の副作用で死にかけたマンディを助けたことから、マンディが儀式でビルをかばってくれたと考えられる。身代わりになったのは、狂言だよ、とヴィクターの証言があるので、マンディは単にビルを儀式の会場から追い出すために身代わりの振りをしたのではないか。ビルは、儀式でマンディが自分の身代わりになって死んだと疑っているが、
マンディは薬の乱用が致命傷になり、同時期に命を落とした可能性が強い。

アリスの浮気心に嫉妬したビルが作り出した妄想があちこちに付け加えられ、本人も、観ている私たちもどこまでが事実なのか分からなかった。

どこまでがビルの夢や空想であったのか?しっかり線引きができないまま、儀式に謎を残すような印象のまま映画は終わります。

昨夜の自分の行動や、謎のパーティーに参加したことを隠したかったのに、

アリスの枕元に証拠の仮面が残っていた。

ここでビルは観念して

自分の持った嫉妬心や浮気心をアリスに告白して楽になり、夫婦の中を取り戻すことにします。

【タイトルとテーマ】

『Eyes  Wide  Shut』
夫婦円満の秘訣は、
相手の良いところを見て、良くないことは見ない振りをすること。
スポンサーリンク

映画「eyes wide shut /アイズ・ワイド・シャット」簡単なあらすじ(ネタバレ)

Stanley Kubrick Facebook 公式より

【あらすじを簡単に】

ビルはNYで開業医をしている。

患者で友人のジーグラ―夫妻主催の

Xmasパーティーに妻のアリスと参加すると、

ここでピアノを弾いていた、

医大の同級生・ニックに再会した。

ビルは美しいモデルの美女二人にモテモテで、

アリスもハンガリー人の紳士にダンスを誘われ、誘惑された。

そこへ

ジーグラ―からビルに急用だと呼ばれた。

ドラッグを吸引して意識を失った裸のマンディは、ビルの処置で快復した

翌晩、妻のアリスが別の男性が頭から離れない言うので、ビルはショックを受ける。

が、ビルは患者のネイソン死亡の電話を受け、彼の家へ向かった。

ビルは、その道中も妻の浮気現場の妄想が頭から離れなくなり、

夜の街をさまよい、娼婦に誘われたり、

秘密の男女交流パーティーへ仮装して出かけ

正体がバレるが

女性が身代わりになってくれ、なんとか逃げ帰る。

最後は、パーティー主催する謎の団体から警告を受け、怖くなって全てを妻に告白した。

最後のビルの告白は、

倦怠期の夫婦が危機を乗り越えるきっかけになりました。

スポンサーリンク

映画「アイズ・ワイド・シャット」あらすじを解説(ネタバレ)

【あらすじと解説】

原作は1926年発売の

アルトゥル・シュニッツラー著書

「夢物語」

ビルとアリスの2日間の体験はどこまでが夢物語だったのか?

考えていきます。

「アイズ・ワイド・シャット」  物語のテーマは?

Stanley Kubrick Facebook 公式より

【テーマ】

幸せそうな美男美女のビルとアリスは

夫婦の倦怠期に突入していた。

ずばり、

テーマは「夫婦間の嫉妬とすれ違い」

「アイズ・ワイド・シャット」  タイトルの意味

【意味】

Eyes=両目

Wide=完全に

Shut=閉じられた

「eyes wide shut 」

直訳は、「しっかりと目を閉じる

したがって、

※映画タイトルの意味は、

「時には見ないふり、知らないふりをしよう」

あらすじ①「アイズ・ワイド・シャット」  始まりはビルとアリスの倦怠期

Stanley Kubrick Facebook 公式より

【あらすじ/倦怠期】

ビルは立派なお医者、

しかも大変ハンサムです。

妻アリスは美人で、パーティーでは

ハンガリアの紳士に誘惑されるほど魅力的。

円満な夫婦生活を送る二人ですが、

お互い新鮮さや刺激が少なくなった頃なのです。

クリスマスパーティーに出かける前の用意では、

●同じバスルームでビルが鏡を見ているのに、

アリスはトイレで用を足しています

(おしっこです)

●「私、美しいかしら?」と

ドレス姿を見てもらいたいのに、

パーフェクトだよ」と答えるビル。

でも、見ていません

●「髪型、どうかしら?」と、

尋ねるアリスに

グレート!(素晴らしいよ)」と

ネクタイをしめながら答えるビル。

やっぱり、見ていません

クリスマスパーティーの会場では、

●ビルは医大の同級生ニックが

ピアノを弾いているのを発見。

「挨拶に行かないか?」と

アリスを誘いますが、

「トイレに行きたいの」と言って、

ビルに同行するのを断るアリス。

でも、トイレに行かなかった、、、すると、

サンド―ル・サボス(ハンガリアの紳士)から誘惑されます。

サンドールと踊るアリスは、

「私、結婚しているの」と指輪を見せますが、、、

(まんざらでもない様子。)

ビルは二人のモデルに両方からアプローチされ

こちらも、まんざらでもない様子

(ヴィクターの執事が呼びに来なければ、

二人の美女と部屋に入る勢いでした)

パーティーの翌日、夫婦の寝室で。

●酔ったアリスは、夏に出会った

若い海軍兵士に恋こがれていると、

ビルに告白します。

(この時のビルの驚きと

あっけにとられた顔!

アリスはビルの気持ちはお構いなしに、

自分の言いたいことを話します)

※この、アリスの告白がこの後のビルの行動にきっかけを与えました

アリスと若い海軍兵士との浮気の妄想が頭から離れなくなりました。

そして、、、。

あらすじ②「アイズ・ワイド・シャット」  マンディはビルの身代わりになったの?

Stanley Kubrick Facebook 公式より

【あらすじ/身代わり】

マンディはビルの身代わりになってくれた、その後、恐ろしい儀式に関り彼女は死亡した

と、ビルは想像しました。

妻の浮気心を知り、

自分も妻への仕返しに浮気をしようと思うもなかなか達せられないで帰宅するビル。

謎の仮装パーティーに貸衣装を借りて潜入すると、

仮面を付けたまま裸の男女が交わっています。

昔の友人でピアニストのニックにパスワードをもらって忍び込んだビルは正体がバレてしまいました。

仮面を外し、洋服を脱ぐよう言われ、この先、恐ろしい儀式が待っている雰囲気です。

その時、「私が彼の身代わりになるわ

と言って、自分を差し出し、ビルを開放してくれた女性は誰だったのか?

翌朝の新聞で元ミスコン美女のドラッグによる入院記事を見て、

身代わりになってくれた女性はマンディだと確信したビル。

マンディは先日のジーグラ―のクリスマスパーティーで薬物中毒に陥り、

ビルが命を助けた女性。

ビルに恩返しの気持ちがあったのでしょうか?

【解説】

謎のパーティーも、

マンディが身代わりになってくれたことも、

ビルの無意識が作り出した夢物語ではないか?と思いながら鑑賞しました。

パーティーの翌日、

死亡したマンディにビルは病院の安置所で面会しました。

(マンディは儀式によって死亡したのか?)

  • 「マンディはビルの身代わりを買って出て自分を助けたのだ」とビルは思っています。 だが、その後のことはパーティー会場から出てしまったのでビルは見ていません。
  • ヴィクターの説明では、「パーティーは狂言で、身代わりの儀式も狂言。

  マンディは薬物中毒が悪化して死亡した」と説明しましたが

  ビルは半信半疑、まだ疑っています。

ビルは、どこまでが真実なのか分からないまま帰宅しました。

あらすじ③「アイズ・ワイド・シャット」  ヴィクターの忠告は何だったのか?

Stanley Kubrick Facebook 公式より

【あらすじ/ヴィクターの忠告】

※『あのパーティーで見たことは忘れろ!!』

謎のパーティーから開放され、

夜遅く自宅へ帰り、貸衣装を金庫に隠したビル。

翌朝、秘密のパーティーの存在を教えてくれた旧友ニックを訪ねると、

予定より早く滞在先のホテルを出発していました。

ホテルのクラークによると、青あざがあり、

ふたりの大男に抱えられて出て行ったという。

ニックは、事件に巻き込まれたのか?

【解説】

ヴィクターの忠告

これ以上、詮索を止めるようにビルを呼んで忠告した

あの晩のパーティーに仮面を付けてヴィクターもいたという。

ヴィクター:こう考えてはどうだろう?

●あそこであった出来事(仮面の男女の裸のパーティ)は全て狂言だった

●彼女(マンディ)がきみの身代わりになったことも君をおどすための狂言だった

●安置所の女性(マンディ)が身代わりの女性だとしても彼女はもともとドラッグ中毒だった。

誰も彼女を殺していない。

●ニックはパーティーの秘密をもらしたので殴られ顔にあざが出来たが、シアトルに無事、帰って元気だ。

ヴィクターの説明は、

ビルがパーティーの存在を他で話さぬようにビルをおどすため、

女性がパーティーから立ち去るよう忠告し、最後は身代わりになったように思わせた。

(身代わりは仕組んだのか?)

秘密を話せば、身代わりの女性(マンディ)のようになるぞどうなっても知らないぞと、怖がらせる為に仕組まれた狂言だった。ただの極秘の男女の交流パーティーだったと思ってほしい。

ビルは半信半疑でこの説明を聞き、納得できないまま

ヴィクターの家を出て自宅へ戻りました。

すると、

寝室のアリスのベッドの枕元に置いてある

パーティー会場で無くしたと思った仮面を見て凍り付きました。

あらすじ④「アイズワイドシャット」  仮面がアリスのベッドにあったわけ

Stanley Kubrick Facebook 公式より

【あらすじ/ベッドの仮面】

ビルは、仮面をパーティー会場に落としてきたと思っていました。

どうしてベッドで寝ているアリスの横に仮面が置いてあるのだろう?

  • ✖ ①アリスがあのパーティー会場にいて、拾って帰ってきた。→ビルより早くアリスが自宅に帰るのは難しかったでしょう。
    (これは、無理があるかな。)
  • ✖ ②何者かがビルを脅すため、こっそり寝ているアリスの横に置いて行った。
    →ヴィクターに忠告を受けたのだから、それ以上の脅しは必要なかったでしょう。
  • 〇 ③パーティーから帰ったビルが、貸金庫に片付け、取り出すときに仮面だけ金庫の横に落としたのでは?
    →ありうるかな、、、※仮面を拾ったアリスがベッドに置いたというのがしっくりきます。

【解説】

仮面の存在について、ビルはアリスに尋ねなかったので、

この解釈は色々できます。

アリスのベッドにあった仮面を見てビルは2つの感情が湧いたと思います。

●もしかして、妻は知っていたのか?(自分のこの2日間の浮気しようとする行動を。)
●妻や家族を危険に陥れたくない、パーティーのことは忘れよう。

こうして、

ビルの緊張の糸がぷっつり切れたのは間違いないでしょう。

妻の浮気心への嫉妬心からこの二日間の自分の行動を打ち明けました

「アリス、すべてを話すよ」

ビルは泣きくずれました。

あらすじ⑤「アイズ・ワイド・シャット」  アリスの夢とビルの妄想

Stanley Kubrick Facebook 公式より

【あらすじ/妄想?夢?】

酔っぱらった妻・アリスが夫以外の男性に恋焦がれる夢の話をしたため、ビルは驚きショックを受けました。

妻がほかの男性の腕の中にいる妄想が頭から離れません。

その妻への嫉妬心から仕返しのつもりで

自分も浮気をしようと夜の街をさまよい、謎のパーティーに潜入しますが、どれも失敗し、帰宅しました。

【解説】

浮気を実行しようとして出会った夜の街の女性たち、はビルの妄想の可能性あり。

●潜入した謎のパーティーについては、仮衣装が残っていたのと、ヴィクターの証言から推測すると、潜入はしたが、儀式の詳細や、身代わりの女性はビルの妄想の可能性あり。

どこまでがビルの夢や空想であったのか?

しっかり線引きができないまま、映画は終わります。

結末!「アイズ・ワイド・シャット」  アリスの最後の言葉、意味は?

Stanley Kubrick Facebook 公式より

【あらすじ/アリスの最後の言葉】

ビル:アリス、俺たちは今後どうなるんだい?

アリス:感謝しましょう、無事に乗り越えることが出来たんだから。

夢がどこまで真実か分からない、でも、今、私たちは起きている、夢ではないわ。

あなたを愛している。

ふたりがすることは決まっているわ、ファックよ!

夫婦は夢から完全に覚めました。

そして、最後、

アリスの「ファック」で終わります。

●わたしたち夫婦の関係を立て直しましょうという意味でしょう。

そして、ファックには「びっくりした、なんだよ!」のような意味もあるので、

●もうおしまい、これですっきりさせるわよ、と割り切った意味をかけているのでは?

と考えました。

(あらすじと解説・おわり)

  • U-NEXTでトム・クルーズの他の作品がみられます
  • 映画見放題の作品数は№1です
    先ずは、31日間の無料トライアルを…

映画観るなら<U-NEXT>

 

※トム・クルーズ主演の『バニラスカイ』の記事も書いています。
よろしければ、こちらからお読みください。

『バニラスカイ』ネタバレの解説と考察!ソフィアの死と150年後は?
映画『バニラスカイ』は、わからない?どうして? 次に観る時にはもう少しわかるかも知れません。 富も地位も美貌も! なんでも持っているデヴィッド(トム・クルーズ)が事故で全てを失い苦悩するサスペンス &ラブストーリー。 ...
スポンサーリンク

映画「eyes wide shut /アイズ・ワイド・シャット」まとめと感想

Stanley Kubrick Facebook 公式より

【まとめ・感想】

誰もが羨む美男美女

恵まれた家庭環境のビルとアリスは娘も成長し、夫婦の倦怠期(中だるみ)の時期を迎えていました。

そんな中、妻から他の男性を想う夢をみた、と聞き、ビルは驚き、激しく嫉妬します

妻への仕返しに何度も試みた浮気はビルの夢と想像で補われていたのではないでしょうか?

浮気が実行できなかったのは、タイミングわるく女性の婚約者が帰宅したり、妻アリスから帰宅が遅いことを心配して電話が入ったりしたからです。

まるで、ビルの夢が中断されるようでした。

ビルは、身代わりになってくれた女性のその後やパーティーのその後を見届けていません。

すべて夢と想像で補われた浮気心だったのです。

ただ、パーティーに参加するために借りた貸衣装は実在し、落としたと思っていた仮面は自宅の寝室に残っていました。

パーティーに参加しようとしたことは事実でしょう。

嫉妬と妄想が膨らんでどこまでが本当の行動だったのか分からなくなってしまったビル。

昨夜の自分の行動や、謎のパーティーに参加したことを隠したかったのに、アリスの枕元に証拠の仮面が残っていた。

ここでビルは観念して自分の持った嫉妬心や浮気心をアリスに告白して楽になることが出来ました

ビルはアリスを愛していたから激しく嫉妬したのだと思います。

アリスもビルの告白に驚きますが、現実に引き戻された二人の夫婦仲は修復されそうです。

そして、

夫婦円満の秘訣は、相手の良いところを見て、良くないことは見ない振りをすること。

それが、『Eyes  Wide  Shut』なんですネ。

(感想・おわり)

スポンサーリンク

映画「eyes wide shut /アイズ・ワイド・シャット」概要

キューブリック監督とトム・クルーズ Stanley Kubrick Facebook 公式より

【概要】

●公開:1999年
●製作:アメリカ・イギリス
●監督:スタンリー・キューブリック
●脚本:フレデリック・ラファエル
 スタンリー・キューブリック
原作アルトゥル・シュニッツラー
「夢物語」(1926年)

※本作は、キューブリック監督の遺作となりました

※アメリカNYの物語ですが、
撮影はロンドンで行われました

スポンサーリンク

映画「eyes wide shut /アイズ・ワイド・シャット」キャスト

【キャスト】

  • ビル(トム・クルーズ演)
    =主人公・開業医
  • アリス(ニコール・キッドマン演)
    =ビルの妻
  • マンディ(マリー・リチャードソン演)=ドラッグ中毒でビルが命を救う女性
  • ニック(トッド・フィールド演)
    =ピアニスト・ビルの元同級生
  • ヴィクター・ジーグラ―
    シドニー・ポラック演)
    =ビルの患者で友人
  • ドミノ(ヴィネッサ・ショウ演)
    =夜の街の女性
  • ミリチ(ラデ・シェルベッジア演)
    =仮衣装屋
  • ミリチ仮衣装屋の娘 (リーリー・ソビエスキー演)

貸衣装屋の娘役は誰?

主人公ビルが仮装パーティーに参加するために夜分に貸衣装屋を訪ねました

お店は既に閉まっていましたが、店主ミリチが店を開けてくれ、ビルは衣装を借りることが出来ました。

その時、店主の娘、(10代後半)が、父親の目を盗み、男性を店に連れ込んでいたのです。

危なっかしい役柄を演じましたね!

※貸衣装屋の娘
役を演じた、リーリー・ソビエスキーは、この時16歳でした。

リーリー・ソビエスキー

1999年公開のスタンリー・キューブリック監督オ『アイズワイドシャット』で現代的なロリータ役を演じた。

また、同年放送のテレビミニシリーズ『ヴァージン・ブレイドジャンヌ・ダルクの真実』
ジャンヌ・ダルクを演じ、エミー賞やゴールデングローブ賞にノミネートされた。

(ウィキペディより)

以上、

(ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。)

 

  • U-NEXTでトム・クルーズの他の作品がみられます
  • 映画見放題の作品数は№1です
    先ずは、31日間の無料トライアルを…

映画観るなら<U-NEXT>

 

※トム・クルーズ主演の『バニラスカイ』の記事も書いています。
よろしければ、こちらからお読みください。

『バニラスカイ』ネタバレの解説と考察!ソフィアの死と150年後は?
映画『バニラスカイ』は、わからない?どうして? 次に観る時にはもう少しわかるかも知れません。 富も地位も美貌も! なんでも持っているデヴィッド(トム・クルーズ)が事故で全てを失い苦悩するサスペンス &ラブストーリー。 ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました